[プレスリリース] L’olivierが人工知能を活用して自動車保険の不正請求を検知

自動車保険においてヨーロッパのリーダーである英国のグループAdmiralの、フランスにおける子会社である自動車保険会社であるL’olivier – assurance autoは、自動車保険の不正請求を防止するために、シフトテクノロジー社の提供するインシュアテックに参加することを表明しました。

保険において不正が意味するもの

保険業界誌l’Argus de l’Assuranceによると、2014年の不正行為による損害額は25億ユーロにも上り、そのうち保険会社が回収したのは2億1,900万ユーロに過ぎません。増加傾向にあるこのような高い数字に直面して、L’olivierは、人工知能とデータサイエンスによって、疑わしい不正請求の検知を自動化および最適化することを目標としました。

2011年に設立された保険会社L’olivierにとって、専門チームを設立することにより、不正を防止するための計画を強化することが重要でした。「シフトテクノロジーは、我々の能力を築くための助けとなります。シフトテクノロジーのソリューションは、不正の誤検知を軽減すると同時に、調査の手段を提供することによって不正担当者の調査能力を高め、不正請求に対する支払いを回避できるようにします」とL’olivierの請求分析チームの責任者であるJanny Druonは説明しています。

不正の防止:顧客に対する公平性の架け橋

保険料の問題は、不正に対するアプローチの中心にあります。「不正によって保険契約の価格が体系的に引き上げられ、すべての保険契約者に対して数人の不正犯罪者の行動の費用を負担させることになります。L’olivierでは、 保険契約者は「公正な価格」を支払う必要があります。不正と積極的に戦うことによって、保険契約者の公正を回復することが、L’olivierの企業文化の中心的な価値なのです。 」とL’olivierのCEO、Pascal Gonzalvezは断言します。

さらに、シフトテクノロジーのForceソリューションのおかげで、管理者は、保険金請求に詐欺の要素が含まれているかどうかを、ほぼリアルタイムに知ることができます。 シフトが提供する不正検知のアルゴリズムとシナリオは、不正調査の処理にかかる時間を短縮します。

「私たちは、シフトとL’olivierのコラボレーションおよびL’olivierが提唱する価値に完全にコミットできることを非常に誇りに思っています。 何よりもまず、顧客体験と顧客満足度が重要となります。保険契約者を、保険会社の関心の中心に置くことがすべてです」と、シフトテクノロジーのCEO、Jeremy Jawishは説明します。

保険会社の専門性とシフトのAIソリューションとの融合

L’olivierの専門チームは、すでに多くのワークショップを経てシフトテクノロジーのデータサイエンティストと緊密に連携しています。Forceのソリューションモデルを独自なものにしているのは、保険会社の専門知識とシフトのデータ処理能力の組み合わせです。 保険会社のデータ(請求データ、契約情報、調査レポートなど)だけでなく、シフトは、気象データ、衛星画像、さらにはWeb上のデータなどの外部情報を集め分析します。 これらのデータは、新しい変数の作成とバランス調整によってAIモデルの評価能力を高め、潜在的な不正行為を非常に正確な方法でレポートできるようにします。 「シフトは、写真、請求書、専門家のレポートなどの非構造化データを分析し、自然言語処理方法を使用して不正検知に役立つ構造化情報を抽出することも可能です」とシフトテクノロジーのチーフデータサイエンティスト、Arnaud Grapinetは指摘します 。

次なるステップ
L’olivierは、保険金のポートフォリオとデータに関するシフトのソリューションの初期調整の後、今年末までに、不正の可能性がある保険金請求に関するアラートを毎日自動的に直感的で使いやすいインターフェイスへ受信できるようにします。さらに、シフトテクノロジーのサポートはこれで終わりではありません。L’olivier専任のデータサイエンティストが、開始されたシナリオをさらに関連性のあるものにするため、継続的に改善に取り組んでいます。

L’OLIVIER ASSURANCE AUTOについて
L’olivier – assurance autoは、欧州市場の大手オンライン保険会社の1つに属しています。 2011年にフランスで発売されたこのサービスは、個人のライフスタイルに基づいた質の高いサービスと魅力的な価格の両方を提供することにより、市場を革新することを目指しています。

スタートアップ企業の社風を残すL’olivierは、統合されたエコシステム(100%フランスを拠点とする販売サービス、クレーム、顧客サービス)に基づいて構築されており、2015年以降、 フランスにおける「働きがいのある会社」リストにランキングされています。
https://www.lolivier.fr/

ADMIRAL GROUPについて
Admiralは、1993年に英国で設立された保険会社で、もともと自動車保険を専門としていました。 2005年には、複数の車両を所有しているすべての顧客に対して、生活を楽にする保険商品「Multicar」をより良い価格で提供することによって、市場に革命をもたらしました。 Admiralの商品範囲は多様化しており、保険会社は現在、家庭、旅行、動物、馬運車など、他の保険商品も提供しています。Admiral Groupは、スペインの子会社Admiral Seguros、イタリアのConte、フランスのL’olivier、米国のElephantなど、世界中に展開し、650万人以上の顧客と6000人以上の従業員がいます。

シフトテクノロジー社について
シフトテクノロジー社は、世界の保険業界向けに設計された唯一のAIネイティブの不正検出および保険金自動支払いソリューションを提供しています。同社のSaaS(Software as a Service)ソリューションは、競合製品の二倍の精度で個別およびネットワークの不正を認識し、保険会社がより早く正確な保険金支払いができるよう、状況に応じたガイダンスを提供しています。同社はこれまでに数多くの保険金請求について分析を行い、CB Insightsにより2018年Global AI Top 100に選出されました。詳細は www.shift-technology.com をご覧ください。

Shift Perspectives

Shift Seminar Tokyo 2019

シフトテクノロジー東京セミナー:国内における保険業界のイノベーションに向けたAI戦略をテーマに

by Tetsuo Kaji

November 15, 2019

Read more

正確な不正請求検知は、請求処理自動化の鍵となります

シフトテクノロジーのニュースと最新情報をご購読ください

  • This field is for validation purposes and should be left unchanged.
twitter linkedin instagram arrow-down arrow-left arrow-right close-icon search-icon checkmark-icon