Insurance Fraud Bureau(IFB)とシフトテクノロジーは英国保険業界での保険金不正請求検知システムを構築するため 『画期的なパートナーシップ』を締結

  • IFBの新しいシステムは2022年初頭に利用が開始される予定で、人工知能(AI)を活用します。
  • テクノロジーや不正手段がかつてないスピードで進化する中、IFBとシフトのパートナーシップは、組織的保険金詐欺を検知し防止する取り組みにおいて躍進的な役割を果たします。

ロンドン – 2021427 – 本日、IFBは、英国保険業界のための強力な新不正検知システムをシフトテクノロジーと共に構築することを発表しました。

現在、英国では1分に1件の保険金詐欺が発生しており、数えきれないほど多くの人々が被害を受け、その経済的損害は30億ポンドを超えています。

保険サービスが高速化しさらにデジタル化されるにつれ、不正の手口も同様の傾向をたどっています。IFBは、組織的保険金詐欺に対し最先端の取り組みで闘っていけるよう、AIを用いたソリューションを構築するために、シフトテクノロジーとパートナーシップを締結しました。この新しいプラットフォームは、2022年初頭に引き渡される予定であり、不審な行為についてリアルタイムで不正調査員に警告を発することができ、さらに進化する組織的な保険金詐欺ネットワークの脅威に対応する、つまり「学習し成長する」AIを備えます。

IFBディレクターの Ben Fletcher は、次のように述べています。「世界はより一層自動化が進んでおり、犯罪者もこれに合わせて保険金詐欺の手法を素早く順応させています。不正が目まぐるしく変化する状況において、企業や一般の人々を甚大な被害から守るためより一層の取り組みを行う必要があります。シフトテクノロジーとのパートナーシップは、我々の不正対策システムを進化させより直感的かつ効率的なものにすることで、この大望の実現をサポートします。」

IFBは、英国の保険金詐欺との闘いの中核をなす非営利法人です。毎年、複雑な詐欺ネットワークに対する100を超える新たな調査を行い、犯罪者を法により処罰し、保険業界に大量の情報を提供して警告を行っています。

不正の手口が、従来の保険金詐欺から、サイバー犯罪や個人情報窃盗と関連したより複雑な手段に移行している今、技術的改革は未だかつてないほど重要となっています。

残念ながら、新型コロナウィルスの経済への影響も、不正行為の新たな波や異なる形の不正行為の原因となり得ます。不正行為の状況に対する挑戦が急速に進む中、シフトのSaaSベースの順応型AIプラットフォームは、次の第一歩であり、組織的保険金詐欺に対抗する業界の対策を強化することになります。

シフトテクノロジーの CEOである Jeremy Jawish 氏は、今回のIFBとの『画期的なパートナーシップ』を歓迎し、次のように述べています。「IFBは、英国保険業界が保険金詐欺による打撃を軽減するのを促進するうえで素晴らしい評価を受けている象徴的な団体であり、保険会社と顧客の双方に同等の利益をもたらしています。シフトは、この度、このようなIFBの取り組みにおいて不可欠な役割を担うことを光栄に思っています。」

シフトテクノロジーは、世界中の保険会社に対しAIによる不正検知ソリューション及び保険金支払プロセスの自動化ソリューションを提供しており、カナダ、フランス、香港、シンガポールにおいては各国の保険協会と提携し、業界レベルの不正検知プラットフォームの提供において確かな実績があります。

シフトテクノロジーのチームは、世界中で100を超える保険会社と共に不正検知ソリューションの提供を行っており、世界で得た豊富な経験をIFBのプロジェクトにもたらします。IFBとのパートナーシップにおいて、シフトは、業界データベースの数百万もの保険契約及び保険金請求の記録を分析し、組織的な保険金詐欺ネットワークの摘発を支援します。

Jeremy Jawish 氏は、さらに次のよう述べています。「我々は、今後数か月におよびIFBとそのメンバーらと協働して、業界横断で行われている今日の不正を突き止めるだけでなく、今後絶え間なく変化する不正行為の状況に対応して進化する不正検知ソリューションを構築します。それこそが、AIの素晴らしい点であり、我々の持つAIマシーンは、考え、周りの変化する世界に順応していく、いわば呼吸し生きるマシーンなのです。」

なお、IFBと提携して不正対策の取り組みを検討している保険サービス提供会社の皆様は、メンバーシップのウェブページより、詳細をご覧ください。

シフトテクノロジーのAIによるインシュアランス・スイートの詳細については、www.shift-technology.com/jpをご覧ください。

業界からのコメント

Karl Helgesen – IFB 会長及びRSA社の保険金部門最高責任者(Chief Claims Officer)(英国及び国際)-のコメント:「IFBとシフトテクノロジーのパートナーシップは、我々の業界の反不正行為対策の発展において重要なマイルストーンとなります。組織的犯罪集団らは、常にその手口を進化させてシステムを欺き、最終的には請求支払いを行う罪のない保険契約者の財布からお金を搾取します。IFBは、新たな、素早い不正検知ソリューションを開発することにより、引き続き組織的犯罪を阻止し、また、詐欺師らに有罪判決が下され制裁が課されるようにすることが可能になります。」

Clare Lunn – General Insurance Fraud CommitteeGIFC)会長及びLV社の金融犯罪担当取締役(Financial Crime Director)–のコメント:「IFBは、これまで常にこの業界の組織的保険金詐欺に対する闘いの中心となってきました。こうした重大な課題がすぐそこに待ち受ける中、IFBとシフトテクノロジーとのパートナーシップは、この業界が変化に対応し、詐欺の新たな形態を検知するのを促進することとなります。」

ニュースリリース、以上

 

Insurance Fraud Bureau IFBについて
IFBは、英国において保険業界及び英国警察と連携して組織的保険金詐欺を調査する非営利法人です。

また、IFBは、Motor Insurers’ Bureau(自動車保険局(MIB))の傘下にあります。2006年の発足以来、IFBによる捜査は、少なくとも1250件の逮捕と650件の有罪判決(延べ600年を超える懲役)につながりました。こちらからTwitterLinkedInにてIFBをフォローいただけます。

シフトテクノロジーについて
シフトテクノロジーは、グローバルな保険業界に特化して構築した唯一のAIネイティブの意思決定自動化・最適化ソリューションを提供しています。Shift Insurance Suite(シフト・インシュアランス・スイート)は保険契約のライフサイクルの様々な重要プロセスに対応しており、保険会社がより早く、より正確に請求案件や保険契約の紛争を解決する手助けをします。シフトは、これまで数十億という請求案件を分析しており、Frost & Sullivanの「2020 Global Claims Solutions for Insurance Market Leadership Award(2020年保険市場リーダーシップのグローバルクレームソリューション賞)」を受賞しました。詳細については、www.shift-technology.com/jpをご覧ください。

連絡先

Christopher Little
Insurance Fraud Bureau
キャンペーン、広報、ソーシャルメディア担当責任者
07595 792810
clittle@mib.org.uk
Nick Benham
シフトテクノロジー
英国事業開発部
07999 407966
nick.benham@shift-technology.com

Shift Perspectives

シフトテクノロジー、世界をリードするエンタープライズ クラウドマーケットプレイス「Salesforce AppExchange」 への新たな追加ソリューションとして、「Shift Claims Automation」を発表。

July 21, 2021

Read more

シフトテクノロジー社が 2021年Microsoft France Industry Award Partner of the Yearを受賞

July 13, 2021

Read more

AIを活用した保険金不正請求検知ソリューションの運用開始 ~お客さまへ迅速・適切に保険金をお届けするために~

June 24, 2021

Read more

La Macif Turns to Shift Technology’s AI to Standardize Practices and Improve Group Level Operational Efficiency

June 3, 2021

Read more

保険に対する意思決定を変革するためにシフトがどのように役立つかをご紹介します。

シフトテクノロジーのニュースと最新情報をご購読ください

  • This field is for validation purposes and should be left unchanged.