Skip to content

Subrogation Decisions
(代位保険検知)

迅速かつ正確に代位求償の機会を特定

Subrogation Decisions(代位保険検知)

Shift Subrogation Decisions(シフト・代位保険検知)を使用することで、保険会社はAIの力で最終利益を増加させることができます。手動による請求確認では、請求処理のスケジュールに組み込む際に代位求償の機会を見落とす可能性があります。このソリューションで、保険会社はトップレベルのカスタマーエクスペリエンスを維持しながら、代位求償の機会を正確かつ幅広く特定し、徴収漏れを削減できます。

  • AIによる分析で、優先順位付けされた提案によりコスト削減の絶好の機会を特定可能に
  • AIは、保険申込書に入力された文字から手書きのメモまで、あらゆる請求書類を解釈するようトレーニングされており、構造化データと非構造化データから代位求償機会を特定
  • リアルタイムの大規模な分析により、請求解決を遅らせることなく効果的に代位求償の機会を把握
  • 保険会社の基幹システムとのシームレスなAPI統合を実現

効果:

潜在的な代位求償の機会がないか自動的に分析

精度の向上
精度の向上

請求データを内部および第三者機関データと統合することで、経験豊富な請求処理担当者に勝るとも劣らない精度を実現します。

迅速な回収
迅速な回収

関連する請求と保険書類を機械ならではの速度で確認し、詳細な分析情報を瞬時に生成します。

コストの削減
コストの削減

AIによりすべての請求を徹底調査することで、代位求償の機会を特定し、請求のロスを削減できます。

効率の向上
効率の向上

代位求償の機会の性質と詳細についての明確なガイダンスを受けることで、需要を最適化し回収を実行できます。

統合されたダッシュボードで代位求償の機会を確認

1
2
3
1
代位求償のスコアリング
回収が成功する可能性を特定できます。
2
機会の把握
AIを活用し、請求書類を確認することで、状況に即したガイダンスを使用して代位求償の機会を発見できます。
3
規模に応じた優先順位付け
推定される補償総額を確認することで、最大の機会を早い段階で追求できます。

保険の意思決定の変革を一緒に取り組みませんか。

シフトテクノロジーのニュースと最新情報はこちらからご購読いただけます