AIネイティブによる不正検知と査定の自動化を保険業界へグローバルに提供

Force 保険請求における不正検知

世界全体では保険金請求の10~20%に不正の要素が含まれていると言われています。これまでは、不正のほんの一部しか検知されていませんでした。保険会社は、時間やリソースを割いて不完全なツールで不正を検知し調査するか、あるいは、本来支払うべきでない請求に対して多くの支出をするか、どちらかを強いられていました。

これが、当社がFORCEを構築した理由です。世界の保険業界専用に設計された最初のAIネイティブであり、SaaSベースの不正検知ソリューションです。FORCEは、世界をリードする保険会社から信頼されており、2019年には2億件を超える請求を処理する計画です。

仕組み

FORCEは、潜在的に不正な請求を検知し、警告を発し、解決のための適切なガイダンスを提供する真のAIソリューションです。ビジネス・ルールに大きく依存する他のソリューションとは異なり、FORCEのAIは複数の情報源からの膨大な量のデータを活用して、各請求についての不正スコアを75%の検知精度で動的に生成します。

全て表示 元に戻す
セキュリティ
セキュリティ

当社のデータセンターは、SOC-1、SOC-2、ISO27001認証を受けた最先端のデータセンターです。当社のアプリケーションとシステムは、第三者のセキュリティ会社によるアセスメントを定期的に受けています。同様に、従業員は、物理形式と仮想形式の両方の機密情報の適切な取扱いについて徹底した研修を受けています。

Asset 5 シンプルさ
シンプルさ

当社の人間工学に基づくウェブインターフェースは、不正担当者の調査を円滑に進め、チーム内の協力を促進するよう設計されており、そのインターフェース上にアラートが表示されます。アラートは、並べ替え、フィルター、再割当て、対応の入力が可能です。実証済みの不正シナリオに基づいて、疑わしい状況について、すぐに行動に移すことができる明確で簡潔な説明が記載されます。

最適化
最適化

FORCE のインターフェースは、定量的、定性的な分析を保険会社に提示します。こうした多面的な分析により、不正担当者の生産性が向上し、事前に特定された調査方法に沿って最も疑わしい事案のみに集中することができます。さらに、当社のSaaSモデルは独立実行型なので、ソリューションに対する今後すべての保守、更新、強化は、お客様の介入なしに実装されます。

Asset 6111111111111100000000001111111111000000000000 AIの専門性
AIの専門性

当社のリサーチチームは、保険関連の機械学習で革新的な成果を収めています。当社のお客様は、お客様固有の不正環境に合わせて用意された最先端の検知手法のメリットを享受できます。単にアラートを送信するだけではありません。当社のデータサイエンティストは不正管理チームと連携し、シナリオ・アルゴリズムの継続的な改善、および進化し続ける不正の手口に対する正確なモデリングの徹底に努めています。